代表blog ~音楽、ときどきコンサルやコーチング〜

ジャズ録音3日目

ジャズ録音の3日目です。 今日で録音は最終日です。 全15曲、無事に終わりました。 リーダーの槙田さんも頑張ってくれました。 後はTDのみ。 私が頑張るのみです。

日本医大

今年頭くらいから、ナゾの腹痛に悩まされています。 一応病院での治療は済んだはずなのですが、まだ時々痛むこともあり、日本医大病院に行きました。 色々な検査の結果、何も問題なし。 痛み止めで様子を見ることになりました。

フィガロの結婚、収録

出来たばかりの豊洲シビックセンターホールにて、林憲秀氏のプロデュース公演「フィガロの結婚」の収録をしました。 映像も含んだ収録で、いつもの佐藤氏とのコラボ。 全体公演を収録して、CM映像を作る仕事です。 フィガロの結婚と言っても、楽器は10本の木管のみ、歌はまったく無く、舞台役者さんたちの演技と台詞のみで進行する変わり種。 いわゆる演劇の舞台そのものでした。 すこしコメディタッチの内容に、役者さんたちも良く答えて、良い芝居をしていました。 舞台の後ろから外光が照らしている不思議なホールで、撮影には苦労したようです。 音の録音はなかなか上手く行ったと思います。 飽きない演出で、楽しめる内容、地方公演も決まると良いです。

久々のギュンター練習

久々になってしまいましたが、ギュンターの練習に参加しました。 このところ、仕事の関係でぜんぜん参加出来ていませんでした。 久々に参加したら、見慣れないメンバーが増えていました(^^; 7日は、ソリストの木村恵子さんも参加していて、豪華な音色でした。

鈴木直樹(Cl)のライブ

つい先日知り合ったジャズクラリネット奏者の鈴木直樹氏のライブが、赤坂Bフラットにて行われました。 録音が早く終わったので、行けることになりました。 急なことでしたが、妻を仕事上がりで呼び出して、二人で楽しみました。 妻も非常に楽しんでくれたようで、興奮さめやらぬようでした。 鈴木直樹氏といえば、かの鈴木章二氏の甥にあたる方で、ジャズ一家に生まれた人です。 鈴木章二の演奏に憧れて育った私にとっては、現在耳にすることが出来る貴重な遺伝子! めちゃくちゃ興奮しました。 人柄も最高で、一気にファンになりました。 この日のめっけものは、バンジョーの青木研さん。 こんな凄腕の奏者が日本にいるなんて・・・。 世界的奏者と言われるのも納得です。 妻は早速彼のCDをスマホで注文していました。 ライブがはねた後は、前から行きたかった赤坂のバー「アルジャーノン」へ。 この店の店主は、音大でヴァイオリンを学んだあとにバー業界に飛び込んだ変わり種。 とても美人でもあります。 少しシガーの匂いがきつく、家内にはちょっと申し訳ない状況でしたが、店の雰囲気自体は楽しめました。

木村優一、追加録音

今年の初めから続いている「木村優一」君のアルバム録音がありました。 木村君は、男性ですが、ソプラニスタという独特の声種の持ち主。 めったにいない逸材です。 今回は「オリジナル曲」と「白いサンゴ礁」の2曲。 なかなか良い仕上がりです。

芝桜

連休のなか日を狙って、家内と一緒に埼玉県の秩父へ。 秩父といえば、過去に度々録音に行った場所。 「録音の聖地」と看板にまで表示してある、ミューズパークがあるところ。 懐かしい地域です。 今回はこの季節の名物でもある「芝桜」の景観を楽しみました。 地面一面に咲き誇った芝桜(正確には桜ではありません)の絨毯は、圧巻でした。 しばし見とれたあと、この地方名物のお蕎麦やさんへ。 もちろんカッコに録音のときに訪れた「大むら」へ。 相変わらず良い味の「田舎蕎麦」を堪能しました。 しかし、池袋から西武池袋線のレッドアロー号であっという間の距離。 近くにも穴場があるのでした。

ジャズ録音2日目

ジャズトリオ録音の2日目。 5月2日です。 スタジオは同じフリーダムAスタ。 今回はTpがゲストです。 一応管楽器の録音は得意の分野です。 良いバランスで録れたと思います。 クライアントの反応もなかなか良い感じです。 あと1日の録音、頑張ります。

ファンタジア・コンサート

ディズニーのファンタジア・コンサートに行ってきました。 オーケストラは日本フィル、会場は国際フォーラムA、映像とのコラボレーションが見事なコンサートでした。 なんとフォーラムAを2日間、4ステージ。 20000人を集めたことになります。 内容は、ファンタジアの映像に合わせてオケが生演奏するもの。 指揮者が見事なタクトを振りました。 多分サントラの録音に慣れた指揮者だと思います。 ゲストは司会に高島ちさ子、ピアノに清塚信也。 ピアノの清塚さんは、クラシックとジャズの融合を果たした、秀逸な人物でした。

ジャズの録音

いよいよ始まりました。 デラレコードのお仕事第1弾。 槙田友紀さんのジャズピアノトリオ+1の録音です。 場所は使い慣れたフリーダムスタジオ Aスタ。 今回はミキサー件ディレクターを務めました。 本格的なジャズの録音は久しぶりだったので、多少緊張もありましたが、なかなか良い音に録れました。 今日は15曲中5曲を録音。 +1は、サックスの巨匠大友義男さん。 手練れのメンバーのお陰で、スムーズな進行が出来ました。

ジャズコンサート

毎年恒例のジャズライブに出演しました。 NPOの主催するもので、スマイル合唱団のクローズコンサートなので、一般の方は入れないものの、毎年2ステージを満員の聴衆でうめて頂ける、有難いライブです。 今年は「レッツ・ダンス」で始まるオーソドックスな構成にしてみました。 もちろん、ジャズ有り、歌謡曲有り、童謡有りのいつも通りのバラエティに富んだ内容。 今年はことのほか盛り上がり、昼の部からスタンディングで拍手が来るなど、非常に楽しんで頂けたと思います。

marimeri

最近ご紹介を受けたインディーズメーカーからリリースされた新人のライブに行ってきました。 marimeriというアーティスト名の女子大生です。 「地下アイドル」を目指すということで、立ち位置としては私の知識の範疇にはないので、どのようなアーティストが相応しいのかは判りませんが、ショウルームというネット中継番組では1位になったということで、それなりの存在感はあるのだと思います。 歌の実力は、もっと頑張る必要性を感じましたが、そういう部分だけでは計れない世界なのでしょう。

Copyright © jeysmusic 2015 

  • Facebook Clean Grey
  • Twitter クリーン グレー