代表blog ~音楽、ときどきコンサルやコーチング〜

SSD

うちの仕事では、MACを4台使っています。 そのうちの3台の動きが、最近どうも鈍い。 APPLEに行って相談しました。 なんと、HDDのせいである可能性が高いとのこと。 最近では、物理的な動きのない「SSD」が主流とのこと。 確かにその方が早いに決まってますね! ということで、3台のMACのHHDをSSDに交換。 それぞれ、方法やネジの種類が違うようで、ネットでいろいろ調べながらの作業になりました。 3台もやると、かなり慣れてきます。 これで仕事が出来るかも・・・・なんて、無理ですよね^^

サーキュレーター

うちの編集室のエアコンがなかなか効かないので、思い切って「サーキュレーター」を導入。 なんと暖かい!! もっと早く入れるべきでした。

京都

今年の帰省のもうひとつのトピック。 京都にも寄ってきました。 今回は、南禅寺・嵯峨野付近を散策してきました。 寒さも穏やかで、気持ちの良い観光になりました。 もちろん南禅寺では「湯豆腐」。 名店の「順正」で、ラッキーなことに並ばずに入れました。 やはり京都で食べる「湯豆腐」は格別です。 そして、嵯峨野。 ドラマにしょっちゅう出てくる「竹林」 やっと本物を観ました。 意外に狭い地域ですが、映像にすると広大に見えるのですね。 宿泊は京都リーガロイヤル。 家内のつてで、スイートルーム初体験。 1泊で複数の部屋は、なんだか勿体ない気持ちでした。

姫路城

お正月に帰省したついでに、父を伴って姫路へ。 レンタカーを借りて行ってきました。 姫路城には、小学校のときに行ったきり訪れていませんでした。 この城は、最近では2本の大河ドラマにゆかりがあることでも有名になりました。 しっかり宣伝に使われていました。 当時ここに住んだり仕事をしていた人々は、世の中では上流階級な人であったはずですが、今から考えると、とても1年を通じて過ごすのはキビシイなぁ、というのが感想です。 現代は大変恵まれた時代なんですね。

善光寺

今年の初詣は長野の善光寺に行ってきました。 善光寺は、私の父が中高時代を過ごした土地でもあり、霊光の高いお寺ということもあり、今年の事業発展の祈念として行ってきました。 もちろんお守りも頂いてきましたので、リビングに飾りました。

オーケストラの録音

クラシックのオーケストラ録音の雑感です。 私は楽器の音色は、楽器そのものと人間の耳との間の空気感の重要性を、とても重要に思っています。 特にクラシックの場合、それは顕著であると思います。 楽器によってかなり差異はあります。 例えば、ピアノなどのように、昔からサロンやレッスン室などで演奏される楽器においては、あまり空気感は必要ではないかもしれません。 しかし、オーケストラは違います。 その音楽を聴くにふさわしいホールや距離が、音楽の本質に必要であるような気がしています。 TV放送で頻繁に聴かれるような、マルチマイクの録音では、かなり空気感が損なわれている気がしてならないのです。 もちろん、個人の好みでしかありません。 日本の某国営放送局では、所有ホールでのオーケストラ録音時におけるマイクの位置がある程度決められているそうです。 しかし、その放送を耳にするにつけて、マルチマイク前提の音作りが優先されている気がしてなりません。 そもそもマルチマイクは、1本のマイクでは収録しきれない音を補助するために発達したものです。 現在のマイクアレンジでは、マルチマイクのためのマルチマイクになってしまっているような気がしてなりません。 実は、今年のウィーンフィルのニューイヤーコンサートを聴いて、その印象を強く持ちました。 ヨーロッパですらそうなんだ! もはや、空気感を大事にする録音は、時代遅れなのかもしれませんね。 でも私は、自分の録音においては、楽器と人間の間にある空気感を大事に思う録音をしたい、と思いました。 年初における所感でした。

阿夫利

恵比寿のラーメンの名店、阿夫利が新宿にオープン。 早速行ってみました。 柚しょうゆが好みでした。

錦糸町

今年もお世話になりました。 ザ・クラリネットショップの忘年会。 今年はなすびで。 美味しいです!

Copyright © jeysmusic 2015 

  • Facebook Clean Grey
  • Twitter クリーン グレー