• 昼田純一

コーチング


1年かかって学んだ「コーチング」。

CTIのアドヴァンス・コース、卒業しました!



はじめは、家内の勧めで入ったCTI(私の入ったコーチングの協会)でした。


最初に「基礎コース」に入ったときは、あまり良い印象を持たずに参加しました。


「コーチング」ってなに?

スポーツの監督みたいなもの?

何故、自分に・・・?

宗教みたいもの?


調べてみると、欧米ではかなりポピュラーなもの。

有名な企業家や俳優、大統領まで「コーチ」を付けている!

カウンセリングみたいなもの?


私は、やりたいことは自分で考えるし、別にコーチして貰わなくていい!

・・・・・・   ??????


ETC.


そんな感じで始まったセミナーでした。


参加して最初に考えるように言われたのは、

あなたの「人生の目的」ってなに?

ということでした。


そんなのちゃんと考えたことなかったし、

考えなくても、なんとなく生きていけるし・・・。


でも参加しちゃってるしなぁ。

仕方なく考えたものでした。


しかし、

回を追うごとに、日を追うごとに、

引き込まれる自分を感じていました。

今まであまり人に関わることに熱心ではなかった自分が、

他人に興味を持ち始めていました。


不思議だったのは、

勧めた当人の家内から、

『私が変わった』と言われたことでした。


・・・・・


長くなるので、飛ばしますが、

今では考え方も随分変わりました。

「悩んでいる人」や「迷ってる人」、「岐路にたっている人」・・・

だけではなく、

全ての人に有効なものだと。


欧米で、有名な企業家や政治家、(もちろんスポーツ選手も)・・などが、

当然のようにコーチングを受けているのも当然なのだ・・、

ということを。


今、気になっていることが有る人や、悩んでいたり、迷っている人には、

特に判りやすいでしょう。


コーチは、自分の意見を言うわけではありません。

道を示すこともしません。

あくまでも、その人自身の内面や奥深くにある本当の自分を発見し、

その人らしい人生を歩むことを手助けするものです。



また、この話題については書いていこうと思っています。


最後に、

今私は人のコーチになって、

その人がより良い人生を生きるための

手助けをすることに大きな興味を持っています。


私のコーチングを受けてみたい方は、

ジェイズミュージックのHPのお尋ねフォームから、

連絡をください。

0回の閲覧

Copyright © jeysmusic 2015 

  • Facebook Clean Grey
  • Twitter クリーン グレー