top of page
  • 昼田純一

ショパン、ピアノコンチェルト

日曜日、久々のピアノコンチェルトの録音がありあました。

ピアニストは田中理恵さん。

オーケストラは東京ニューシティフィルハーモニー。

指揮はなんとソプラノ歌手の中丸三千繪さん!

そして使用ピアノは、ホロヴィッツが愛したといわれ、現在日本の「タカギクラヴィーア」さんが所有していらっしゃる、シタインウェイCD75。110年前の楽器です。


当日はサントリーホールの大ホールに800人の観客を入れ、完全なディスタンス仕様。

3日間限定視聴可の同時配信も行いました。(https://beltek.zaiko.io/)


曲目はショパンのピアノコンチェルト第1番と第2番。

ピアニストにとって非常に体力のいるプログラム!!

久々のコンサート開催ということもあったのでしょうか、オーケストラもピアニストも指揮者も熱演でした。


同時配信ということもあり、私としても久々の同時2チャンネルミックス。

緊張の現場です。

サントリーホール(観客が少ない!)の少し豊かすぎる残響との戦いでした。


ビデオパッケージも後日発売されるようです。

形を変えてのことですが、徐々に音楽が戻ってくるのは楽しい限りですね。


英断をもってコンサート断行されたベルテックエンタテインメント様に感謝です。



ジェイズミュージック  http://www.jeysmusic.com/

Jeys-m@fides.dti.ne.jp


YouTube https://www.youtube.com/feed/my_videos


閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page