Copyright © jeysmusic 2015 

  • Facebook Clean Grey
  • Twitter クリーン グレー
  • 昼田純一

いきなりステーキというお店


今日は、最近なにかと話題の「いきなりステーキ」というお店に行ってみました。

ここのお店、いつも行列が出来るくらいの人気だそうですが、ゴールデン・ウィーク中ということもあるのでしょうか、銀座のお店でしたがすぐに入店出来ました。(ラッキー)

お店に入ってまず驚いたのは、立ち食いであるところ。

なんだかファーストフードの趣きです。

ステーキなのに激安という秘密のひとつなのでしょう。

ここでは4種類のお肉をえらび、量を選ぶ、という2段構え。

私は大好きなフィレ肉の200gを選択。

次の驚きは、注文に行くと判明しました。

注文所でお肉 の種類とg数を告げると、その肉の塊りを出してきてお客さんの目の前でそれらしい大きさにカット。

それをその場で計りにかけてg数(もちろん注文したg数ピッタリではありませんが、だいたいそれくらいのg数です)を計り、1gいくらで値段が決まります。

(今回のフィレ肉は1gで8円です)

そして焼き方を尋ねられ、席にもどって料理を待つ、という次第。

まことに新しい方式の店です。

待つこと5分、焼き上がったプレートが運ばれてきます。

さて味のほうはというと、この値段とは思えぬほどの美味でした!

これは画期的な店、というのが感想。

人気になるのもうなずける店でした。

世の中アイデア次第でまだまだ商売の隙間があるものだなぁ、という感想です。


1回の閲覧