Copyright © jeysmusic 2015 

  • Facebook Clean Grey
  • Twitter クリーン グレー

Profile

 

 

代表プロフィール

 

東京工業大学卒業。

(株)オーディオラボ・レコードにて録音ミキサーの重鎮である菅野沖彦のもと、主にクラシックとジャズの録音技術を学んだのち、録音エンジニアとしてビクタースタジオに入社。その後同社プロデューサーに転じ、ビクター音楽産業(現ビクターエンタテインメント)、日本コロムビア、トーラスレコード、メルダック(トライエム)と大手レコードメーカーに24年間在籍。

1984年に日本レコード大賞・アルバム大賞受賞。

これまでに高橋真梨子、ちあきなおみ、高木麻早、真田広之、小川範子、小野正利、浅香唯などのヴォーカリストや、神山純一(ヒーリング作曲家)、倉本裕基(ピアニスト、作曲家)、川田知子(ヴァイオリニスト)、平野公崇(サックスプレイヤー)などを手がける。代表プロデュース作は「桃色吐息」「for you・・・」「星影の小径」「ミラクル(サンプリング)」「魔女の宅急便サントラ」など多数。

 

2003年独立。現在、有限会社ジェイズミュージックにてクラシックからロックまで幅広いプロデュース、及びクラシックを中心とした録音やCD・DVD制作を展開中。これまでに、中島啓江、中村誠一(サックスプレイヤー)、菅生千穂(クラリネット)、おおたか静流、クアルテット・エクセルシオ、大政直人(作曲家)、西川秀人(ピアニスト)、伝田正秀(ヴァイオリニスト)、井関るみ(フルーティスト、編曲家)、クラリネッテン・カメラーデン、新堀ギターアンサンブル、木曽音楽祭、フライハイト交響楽団、アンサンブルフラン、アンサンブルメゾン、東京大学フィルハーモニー、IBM交響楽団、不動岡高等学校吹奏楽団、和光国際高等学校吹奏楽団など多数。

私も演奏者です

 

4才より母親よりピアノの手ほどきを受ける。12才よりクラリネットに転向。音楽大学を目指すが、後に音楽プロデューサーへの道を歩む。その後スタジオミュージシャンを数年経験。一時楽器を離れるが、アマチュアとして再開。
 

現在市民オーケストラや室内楽で演奏。2002年、新日本フィルハーモニーオーケストラ・副首席ヴィオラ奏者である木村恵子氏と、クラリネットとヴィオラのための二重協奏曲(M.ブルッフ)を共演。2006年にはクロンマーのクラリネット協奏曲を。2008年にはモーツァルトのクラリネット協奏曲を、ギュンター・フィルハーモニーと共演。

 

クラリネットを故濱中浩一氏に師事。

日本クラリネット協会理事。