代表blog ~音楽、ときどきコンサルやコーチング〜

中村誠一

澁谷のアクタスに於いて、サックス奏者の中村誠一さんのコンサートがあった。 中村さんのCDは過去に一度、せいさくさせて頂いたことがある。 今回は新しいCDの発売記念コンサートということで、なんとチケットにCDが付いて3500円なり。 安い! おまけに終演後、ジャケットにサインしてくれるサービスまでついていました。

アンサンブル・メゾン

アンサンブル・メゾンの第37回コンサート。 いつもは私も演奏に乗っているのですが、今回は練習にあまり出られないこともあり、出演を断念しました。 という訳で、晴れて録音に専念! 丁度問い期会なので固定ビデオ1台による、定点撮影も決行。 前からデザイン関係のadobeソフトは使っていたのですが、今のままの契約でpremiereやencoreが使える事に気付き、勉強をしていたところです。 さてさて、音声をちゃんとしたものに置き換えることは出来るでしょうか。 これが出来ると、断っていた仕事のうちいくつかが受け入れOKになるのだが。 昼ご飯は、県立音楽堂のカキフライカレー。

カーナビ

週末に那須方面へドライブしたのだが、カーナビがあまりにも道なき道を指示してくるので、困りました。 今まで付いていたカーナビは去年地図更新が終了しているので、今更更新も出来ず。 仕方が無いので、カーナビを新調することに。 いちばん近いカー用品店はイエローハット用賀店。 いろいろ相談して、カロッツェリアの製品に落ち着きました。 取り付けに意外に時間がかかり、2時間以上もかかりました。 近所に喫茶店もないので、店内の休憩所で待ちました。 さすがに最新式のカーナビは快調なのです。

インディペンデンスデイ

連休の最後は話題の映画へ。 といっても夕方までは会社でマスタリングをやっていたので、正確には休みではありません。 しかし休日の映画館は混んでいる。 しかも話題の作品とあって、場内は満員です。 12年前の衝撃作の2作目ということで、期待も高まります。 前作よりも迫力はアップ。 しかし、連作だけに出てくる場面や人物の予想がなんとなくついてしまうところが、前作のような意外性には乏しく、ちょっとダルい展開でした。 でも話題作を観たので良しとしましょう。

トリックアート

2日目は、トリックアートで大ハシャギ。 今や、観光地というばいたるところにあるトリックアート。 子供向けのものかとおもいきや、大人も夢中になれるところなのです。 サンプル通りに写真を撮ってみました。

1泊

那須での宿泊は、クィーンズ・マナーというプチホテル。 全部で6室しかない、まさにプチホテルです。 東京の有名ホテルで働いていた方がオープンさせたということで、内容はかなり満足度の高いものでした。 部屋も広いし、夕食のコースは絶品。 温泉がないのが惜しいことろですが、全体的には良い宿です。 お勧めです。

那須

連休を利用してちょっと那須まで息抜きへ。 温泉に入り、名物の汁入り焼きそばを食べ、牧場でソフトクリームも食べ、一日目の〆めはアウトレットで買い物。 リゾート地の王道を楽しみました。

広島風お好み焼き

久しぶりに広島風お好み焼きを食べました。 前日の夜に見たTV番組の影響です。 お好み焼きというと大阪と広島がありますが、私は広島生まれの神戸育ち。 どちらも馴染みが深いのです。 どちらにも良い部分があります。 お好み焼きと焼きそばを同時に味わえるところと、しなしなで甘いキャベツの味という意味では、広島のほうに軍配が上がります。 今日は、ネギかけをいただきました。

ガルテンシュタット71

ガルテンシュタット管弦楽団の第71回定期演奏会の録音に行ってきました。 このオケは東工大の48年度卒業生を中心とした社会人オーケストラで、私も以前は団員でした。 いくつものオケを掛け持ちすることが、時間的に苦しくなってきたので、泣く泣く退団させて頂いたオケです。 指揮者は末永隆一さん。 私が学生で団長をやっているときに、前任の指揮者の先生のアシスタントとして私がお招きした方です。 今でも東工大の学生オケの指揮者をやっておられる、作曲家のかたです! なにかと思い入れの強いオケです。 第71回は、シベリウス特集。 団員にとってもかなりハードルの高いプログラムだったことでしょう。 協奏曲はVnコンチェルト。 小林朋子さんでした。 一部、崩壊しそうになった部分もありましたが(汗)、とても良い演奏会でした。

TD開始

一昨日まで音程直しをしていた「歌入りCD」(50曲)のトラックダウンが始まりました。 これで3シリーズ目です。 伴奏はピアノのみですので、特別ややこしい訳ではありませんが、それぞれの曲のレベルをだいたいは揃えておきたいものです。 前の作品と聞き比べながら、慎重に進めていきます。

こうもり

私が顧問をやらせて頂いているNPOがプロデュースするオペレッタ、「こうもり」の公演を観てきました。 キャストは藤原歌劇団の主要メンバーをはじめ、NPOの指導員の声楽家達、そしてピュアハーツ所属のテノール歌手である小貫岩夫さん、オケは坂本先生ひきいる特別オーケストラという布陣でした。 ゲストにコメディアンの渡辺正行さんも駆けつけてくれました。 さすがに一流のプロ集団の仕事だけあって、素直に楽しめました。 コメディ仕立ての作品だけに、渡辺正行さんの存在はとても大きく、やはり40年以上やっているプロの芸人さんだなぁと思える舞台でした。 先月観に行った「熱海五郎一座」の芝居もそうでしたが、やはり一流の舞台人の演技は凄いのひとことです。

歌入りCD

歌入りCD・秋編のボーカル音程直しが終わりました。 今季も約50曲。 プロの声楽家が歌っていますが、それでも4日間かかりました。 やっとトラックダウンかかれます。

小貫岩夫さん

テノール歌手の小貫岩夫さんのCD制作が始まりました。 まずは選曲からです。 クラシックからポップスまで、魅力的なCDにしたいと思います。 録音は年末から年始ころ。 楽しみです。

ザ・シンフォニカ

このところCD制作のみを担当させて頂いている、表題オケの第57回、第58回の演奏会CDが完成しました。 本日の朝、発送しました。 団員のみなさんが楽しんで頂くことが楽しみです。

Copyright © jeysmusic 2015 

  • Facebook Clean Grey
  • Twitter クリーン グレー