代表blog ~音楽、ときどきコンサルやコーチング〜

ティモシー・カーター

クラリネット奏者のティモシー・カーターのリサイタル。 スペースDoでした。 ティモシーは数年前の日本クラリネットコンクールの優勝者。 表彰式では、私が司会をして彼の名前を呼び出したのをよく覚えています。 その時から注目していましたが、今日も圧巻の感動。 私の大好きな音色・スタイルで文句なしの出来でした。 トスカがあまり好きではなかったのですが、彼にかかるとそんなこと吹っ飛んでしまいました。 そして、来週行われるクラリネット・コンクールでは、晴れて審査員も務めてくれます。

X-MEN

「X-MEN」を観てきました。 何作もつくられたものですが、やはりSFファンとしては必須科目でしょう。 これまで全部みてきているので、いろいろなエピソードもすべてクリアー! めちゃめちゃ楽しめました!

小三治

久々に落語会へ。 立川たましんホール(旧アミュー)の大ホール。 今のうちに聴いておかないといけない、ということで、柳屋小三治独演会。 もうさすが、としか言いようがありません。 こういうのを「名人芸」というのでしょうか。 年令を重ねただけの師匠とは違います。 本物です。 聴いておいて良かった!

日本橋

今までほとんど馴染みのなかった日本橋へ行ってきました。 家内とデートです。 どうせなら「名店」めぐりをしようと、お昼ご飯は「ダバ・インディア」でカレー。 その後「コレド」へ行くと、外国観光客向けの飾り付けで花盛り。 同じ建物の映画館で話題の「シン・ゴジラ」を鑑賞。 評判通りの面白さ! 満足の出来です。 そして晩ご飯は「たいめい軒」でオムライス。 やはり名物は美味しいです。 間違いありません。

テオバルトCD制作

10年くらい収録させて頂いている、テオバルト・フルートセンターの発表会。 毎年50名ほどの出場者。 8時間にも及ぶ長丁場です。 CDも5種類作ります。 表紙はいつも外部デザイナーさんにお願いしています。 今年もなかなか良い表紙です。

映像に挑戦

ジェイズミュージックで映像のお仕事を受ける時は、外部の信頼出来る監督さんにお願いするのが定石になっています。 しかし、1台の家庭用ビデオのみでの映像作品くらいは、自分で出来るようになると便利だ、との思いから、初挑戦。 幸い、ADOBEソフトの年間契約があるので、Premier Pro と Encore をインストールして、参考書を3冊読みました。 アンサンブル・メゾンの定期を撮影して、いざ挑戦。 本編は上手くいきましたが、メニュー画面が作れません。 まだまだ発展途上です。

フライハイト・TD

先日録音したフライハイト交響楽団のTDです。 今年のシェヘラザードはいつになく良い演奏です。 TDも楽しくなります。

メルカリ

最近メルカリというアプリに凝っています。 不要品のフリーマーケットのようなもの。 うちでも不要になったものをどんどん売っています。 大きい一眼レフのレンズ(3個)、レンズケース(3個)、カメラケース、フィルター(3個)、イヤホン、など。 ほとんど売れてしまいました。 昔はこんなに簡単に出品出来る方法は無かった。 便利な時代です。 このシステムを思いついた人は素晴らしい!

アンサンブル・フリー・イースト

アマチュア・オケのアンサンブル・フリー・イーストのコンサートを聴きに、小金井市民ホールへ。 アンサンブル・フランでも活躍されている、チェロの佐原さんにお知らせ頂きました。 ちなみに彼女の本業は作曲家です。 いつか彼女の作品を演奏してみたいものです。 フリー・イーストはもともと関西の団体アンサンブル・フリーの東京支店のようなものだそうです。 歴史は新しいものの、なかなかバランスの良いオケです。 この日のプログラムは、シェーンベルグ、プロコフィエフ、辻田絢菜(委嘱作品・初演)、武満徹と、興味深いものばかり。 特に新作はなかなか楽しい作品で元気のもと! 武満はやはり天才で、今回の作品は朗読とのコラボレーション。 女優の浜辺美波のMCがとってもかわいかった! アマオケでもこんなに興味深い内容を提供してくれる団体があると、プロを聴きにいかなくても・・・・、いや、それは違いますね。

お彼岸

お彼岸なので、家内のお母様とお墓まいり。 昼田家のお墓は広島と神戸なので、たまにしか行けません。 せめて家内の家だけでも・・・。 久しぶりに車で遠出の義理の母。 とても喜んでくれました。 正直言うと、お墓に入っている人達を誰1人知らないのですが、家のことということで。 帰りには、昭和の森にあるホテルの中華料理屋さんで3人でランチ。 さすがに美味しかったです。 最上階にあるラウンジにも寄りました。 名前が偶然「ダコタ」 本当にあの飛行機「ダコタ」の意味だそうです。 最近お知り合いになった映画監督の油谷さんが撮った「飛べダコタ」そのものでした。

アンサンブル・メゾン

アンサンブル・メゾンのCDを量産しています。 このオケには、私も所属していますが、今回は都合のため私は不参加。 録音だけの参加となりました。 いつもは何回も練習に参加しているので、曲の中身も良くわかっていて、編集も楽なのですが、今回は曲に馴染みも無く楽譜と首っ引きの編集となりました。 改めて冷静に聞くと、良いオケだなぁというのが、正直な感想です。

上西千波

最近知り合った、上西千波さんというジャズヴォーカリストのライブを聴いてきました。 場所は澁谷のJ'Z BLATです。 ジャズミュージシャンにとっては憧れの小屋のひとつではないでしょうか。 上西さんとは、最近急に仲良くしていただいている、広島関係の飲み仲間です。 彼女は今までにも数々のCDも出している実力派。 スタンダードを中心にしたセットにも、大いに楽しませていただきました。

フライハイト交響楽団

長年録音を担当させて頂いているフライハイト交響楽団。 今年もトリフォニーでの収録です。 第40回の記念演奏会の曲目はシェヘラザードです。 アマチュアにとっては超難関の1曲、特に管楽器はプロでも苦労するレベルです。 しかしさすがにフライハイト、見事な演奏を聴かせてくれました。 技術的にも、また一段とレベルが上がったような気がします。 トリフォニーホールは、音楽専用ホールということもあり、残響は理想的なレベル。 マイクアレンジもやりがいのあるホールです。

ギュンターフィルCD

私も所属している、ギュンターフィルハーモニー管弦楽団のCD制作です。 表紙は随分前に私がデザインしたものを流用しましたが、その折りには配布しなかったもので、しかも良く出来たデザインだったのでもう一度使いました。 写真はヴァイオリンなのですが、今回はヴィオラの代わりです。 新日本フィルを退団された直後の木村恵子さんのソロ、以前より音量・ダイナミクスともに大きくなったような気がします。 心境新たに取り組んでいらっしゃるのが、よくわかりました。 さすがでした。

Copyright © jeysmusic 2015 

  • Facebook Clean Grey
  • Twitter クリーン グレー