Copyright © jeysmusic 2015 

  • Facebook Clean Grey
  • Twitter クリーン グレー

PVについて

 

音楽と映像を一緒に楽しめるPVは、日本ではプロモーションビデオと呼ばれ、海外ではミュージックビデオ・ミュージッククリップと呼ばれています。

日々、新しい発想・アイディアで作られるPVは、いつ頃誕生したのでしょうか。

 

ミュージックビデオの始まり

 

ミュージックビデオの概念は1970年代から存在しており、ディズニー制作のアニメーション映画「ファンタジア」は、映像と音楽を組み合わせた作品として有名です。

また、世界的に有名なイギリスのロックバンドビートルズは、演奏シーンとイメージ映像を組み合わせて映像作品を制作しています。

これは新曲リリース時に、テレビ出演の手間を省くことが目的だったようです。

このビートルズの映像作品が、ミュージックビデオの始まりと言われているのです。

 

世界初のPV

 

同じくイギリスのロックバンドクイーンの楽曲「ボヘミアン・ラプソディー」は、プロモーションを目的とした作られた世界初のPVです。

クイーンの演奏シーンを映像化し、音楽とのマッチングを成功させたことで、一番旬なバンドとして当時は世界中から注目を集めました。

その後、PVに込めたメッセージを短時間でどれだけ視聴者に伝えられるか、アイディア・工夫を凝らした映像制作が発展していきます。

 

進化したPV

 

中でもキング・オブ・ポップと称されるマイケル・ジャクソンは、ストーリー性のあるPVを制作したことで話題を集めました。

熱中していたホラー映画をヒントに生まれたヒット曲「スリラー」は、当時の音楽シーンに革命を起こしたと言われています。

 

近年は様々な音楽のジャンルで用いられており、内容もアニメーションやCGなどを取り入れた作品も登場しています。

PVが話題となり、世間に知られるようになったアーティストも少なくありません。

活躍の場を広げるために活用してみるのもおすすめです。

 

音楽プロデュースや録音、CD・DVD制作のことなら当社にお任せください。

長年培った経験と技術を活かして、一人一人の音楽ライフをサポートいたします。

格安料金にて映像制作・編集が可能です。クラシックや朗読、ナレーション、会社の発表会などの作品を制作します。