コンサートCD・DVDの活用方法について

 

当社ではコンサート録音やCD・DVD制作を行っております。 お子様がコンサートに参加される場合もあれば、ご自身が演奏家として舞台に立つ場合もあると思います。

そんな貴重な思い出の1ページを映像や音声として残すことができます。ここではコンサートCDやDVDの活用法についてご紹介いたします。

 

思い出の1ページとして

 

お子様の晴れ舞台やご自身の晴れ舞台、どちらも貴重な思い出の1ページです。

これを音声や映像として残すことで、いつでも記憶に蘇らせることができます。

コンサートは目で、耳で、心で音楽を楽しむものであり私たちに最高の記憶を残してくれるものです。

だからこそ、幾年経てども色褪せることがありません。

それでも、ふと思い出に浸りたいと考えるのが人間です。

思い出とはすなわち、私たちにとっての「生きるよすが」であるといっても過言ではありません。

 

技術向上ツールとしての役割

 

CDやDVDにすることで、いつでも自分たちの演奏を聴くことができます。

DVDであれば、演奏中の自分たちを客観的に見ることも可能です。

つまり、演奏時のフォーム、音のバランス、全体の一体感などを一挙に確認することができるということです。

そして一度に限らず何度も聞きなおすことができるので、技術向上のツールとして役立てることができます。

これは技術を高めたいと願うお子様だけではなく、アマチュア演奏家、プロの演奏家にもいえることです。

 

講演会での即売商品として

 

これは主に演奏家の方向けとなりますが、音楽活動を続けるには何かとお金がかかるものです。

そのため、あらゆる手段を講じて活動資金を集めなければなりません。

制作したCDやDVDは、次回公演時での即売商品としてもご活用頂けます。

これによって講演に来て頂いたお客様の愛着心を高めることができる他、活動資金も集められます。

 

上記の活用方法はあくまで一例で、他にも様々な活用方法がございます。

コンサート録音やCD・DVDの制作をご検討中ならお気軽にご相談ください。

録音や制作に関する疑問はもちろん、見積もりや費用など料金に関するご相談も承っております。

Copyright © jeysmusic 2015 

  • Facebook Clean Grey
  • Twitter クリーン グレー