Copyright © jeysmusic 2015 

  • Facebook Clean Grey
  • Twitter クリーン グレー

PVが持つ力とは

 

PVと聞くと音楽ビデオを連想する方も多いと思いますが、今では多くの企業がPVなどの映像制作を利用しています。

企業PVとは会社が宣伝や販促目的で制作するもので、これはいわば「映像が持つ力」を利用したマーケティング戦略です。

今では音楽・経済などあらゆる部分で引っ張りだこのPVですが、PVが持つ力とはどのようなものなのでしょうか。

 

多くの情報を与えることができる

 

音楽とは耳だけで聴くものではなく、目・耳・心で聴くものです。

CDでは視覚的に自分たちの音楽を伝えることができませんが、PVであればそれが可能となります。私たちは普段の日常生活で、多くの情報を視覚から得ています。

1分間の映像を文字情報に換算すると180万文字分の情報伝達力を有しているといわれております。

つまり、音楽にしても企業の販売目的にしても、視覚へ情報を与えられるPVはうってつけだというわけです。

相手に与える情報量は少ないよりも多いに越したことはありません。

多くの情報を与えるツールとして注目されているからこそ、音楽だけではなくあらゆる分野で活躍しているのです。

 

音楽活動におけるPVの力とは

 

では、音楽活動におけるPVが持つ力とは何でしょうか。アーティストとしてのブランド確立、認知度の拡大、楽曲販促など様々なものが考えられますが、やはり一番はメッセージ性の高さにあります。

アーティストが手掛ける楽曲の全ては、そのアーティストの「心情」が込められているものです。

歌詞はもちろん、楽器から奏でられるひとつひとつのメロディーに心情が込められており、私たちの心に訴えかけてきます。音楽だけでも十分に伝えられるものですが、映像を通して伝えることでさらに共感を得やすくなるのではないでしょうか。 PVにはストーリー性を帯びたものも多くございますが、これは楽曲のメッセージを視覚化したもの

といっていいでしょう。

メッセージ性に優れたPVは、アーティストが本当に伝えたいメッセージを発信してくれるのです。

 

PVなどの映像制作をお考えであれば、ぜひ当社へご相談ください。当社では格安料金にて、皆様が納得頂けるPVを制作いたします。